2009年11月14日

ラクナ・W


日建工学(株)のラクナ・W
クルクル回るラクナ・Wにカーソルを重ね、ドラッグしてみてください。
左クリック・右クリック・左右同時クリックした状態でドラッグすると、それぞれ、回転・拡大縮小・移動の操作が可能です。
また、「ctrl」キー・「shift」キーを押しながらドラッグしても、拡大縮小・移動ができます。
ラクナ・Wは重量によって形状が異なりますが、「6〜32t型」「40〜80t型」と書かれた文字をクリックすると、各重量の形状に表示が切り替わります。
クルクル回して遊んでください。
(※環境によっては上記の操作ができなかったり、表示すらされないこともあるようです。)

ラクナ・W(6〜32t型)のくぼみを埋めた形状と、ホールブロックの孔をふさいだ形状は、同一になります。
ラクナ・Wについて詳しく知りたい方は、下記ページが参考になります。
沿岸防衛体研究所 ラクナ・4

ラクナ・WのWeb3D壁紙

このWeb3Dを利用した壁紙も作ってみました。
下記のリンクからダウンロードして御利用ください。
lacunar4_6-32t_wp.zip (2011.03.08 更新 ・ 2012.09.05 ファイル名変更)
lacunar4_40-80t_wp.zip (2012.09.05 追加)
(※Windows xp + IE6の環境で検証済み。環境によっては重いです。)

ファイル中に圧縮されてるhtmlファイルをテキストエディタで編集し、背景色や背景画像を設定するなど、好みのデザインに変更することも可能です。
設置の仕方や設定方法は、"テトラポッドのWeb3D壁紙"を参考にしてください。

また、このWeb3Dを元に製作した携帯電話の待ち受け画像を、下記ページで公開しています。
ラクナ・W(6〜32t型)の待ち受け
ラクナ・W(40〜80t型)の待ち受け
ラクナ・W(群体)の待ち受け
ラクナ・W球の待ち受け

最後に念のため。
この壁紙の御利用は個人で楽しむ範囲で御願いいたします。
無断で商用利用はしないでください。
また、自作として発表したり、無断で配布したりしないでください。
ファイルを編集加工したものも同様です。

(2012.09.05 追記)
2010年5月、ラクナ・W(40〜80t型)の形状が変更されました。
ラクナ・Wに関するお知らせ(※pdfファイル)
以前は、40〜80t型も6~32t型と同じ形状でしたが、改良の結果、稜線部に新たに面取りが追加されました。
それにともない、当記事でも「6〜32t型」と「40〜80t型」の2つの形状に分類しました。

実は、私も最近までこの変更に気付いておらず、更新が遅れてしまいました。
ラクナ・Wの登場は2007年と、比較的新しい消波ブロックですので、その進化の過程を知ることができたということでしょう。
●「Web3D」の最新記事
ホールブロック12ラティスプレスロックビーハイブS型ビーハイブ三方錐ブロック截頭型シェークブロックペルメックスエックスブロックパラクロスドロスU型テトラネオ三脚B(U型)ブロック三脚Bブロックストーンブロックリーフ型ストーンブロックロウタスユニシーロックB型アクロポッド4連ブロック
posted by Mcguffin at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web3D | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。