2012年09月17日

クラフトマンエッセンス

クラフトマンエッセンス

8/18、兵庫県西宮市、阪急夙川駅から徒歩1分の場所に、「クラフトマンエッセンス」という御店がオープンしました。
紙やダンボールでできた工作キット・雑貨・家具などを専門に扱う、ちょっと珍しい御店です。
そして、「だんらんぷ テトラ(ソケット付コード付属)」も販売していただくことになりました。
ありがとうございます。


だんらんぷ  テトラ

「だんらんぷ テトラ」は、矢野紙器製造・仮想ブロック設計協力の、消波ブロック型ランプシェード。
矢野紙器さんとは、消波ブロックの実物大模型の製作を縁に知り合い、それまでは知らなかった、ダンボールという素材の魅力や可能性を教えていただきました。
でも、その魅力って、写真だけではなかなか伝わりにくいんですよね。
だから、通販だけでなく、直接実物を見ていただけるような機会があればと、そう思っておりました。
これまでも、「テト家1」では展示を、「テト家2」「テト家4」では展示と販売をしていただき、そして今回、念願だった実店舗での継続的販売を、ついに実現することができました。
今後もこういった機会を増やしていきたいと思いますので、「だんらんぷ テトラ」や矢野紙器製品を販売していただける御店の方は、ぜひ矢野紙器さんまで御問い合わせください。

兜

他に、矢野紙器からはダンボール製の兜も。
こちらは現在展示のみですが、注文すると取寄せていただけるそうです。
端午の節句に合わせて販売されたもので、飾るだけでなく、実際にかぶることもできるそうですよ。


もちろん、「クラフトマンエッセンス」では他のメーカーの商品も販売されてます。

昆虫シリーズ

紙でできた昆虫やタツノオトシゴ。
厚さ1.2mmの特殊ペーパーから部品をくり抜き、切込みをかみ合わせて組み立てるようです。

恐竜シリーズ

こちらは、ダンボールでできた恐竜の模型。

JGボードシリーズ

また、商品の陳列に使っているカラーボックスも、実はダンボールでできているのです。
方向性を打ち消すようにダンボールを張り合わせ、表面をシートでコーティングしているようです。
木製の家具と比べても十分な強度で、軽くて扱いやすいようです。
小さな子供に与える家具などには、ちょうどいいかもしれないですね。

つちのこシリーズ

個人的には、強化ダンボールを使った家具に興味があります。
強度や軽さだけでなく、生成りの質感がとても魅力的だと思うのです。
強度を落とさないために漂白をしないので、結果として原材料である木材の質感が残るようです。

下記の記事や動画で、さらに詳しく御店の様子を知ることができます。
作る喜び、見つける楽しさ:紙・ダンボール商品のインテリア雑貨店、西宮にOPEN
クラフトマン エッセンス - YouTube
御近くにお住まいの方は、ぜひ足を運んでみてください。
きっと、気に入るものがあると思いますよ。
●「告知」の最新記事
Techno-Ocean 2012【テト家4|金沢】銀座博品館【テト家3|Tokyo's Tokyo】王余魚沢倶楽部Fussa General Store広島市現代美術館築地ミヤゲヤ「港の片隅で」「テトぐるみ」ミニとデカ「マニマニ」本日開店全国の「テトぐるみ」販売店Aquvii TOKYOジャパンボートショー2012スリバチ・カフェ「だんらんぷ テトラ」販売開始マニアパレル下北沢【テト家2】マニアパレル下北沢【テト家】ひとはくジオキャラバン「テトぐるみ」関西再上陸
posted by Mcguffin at 02:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/292860229
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。