2012年11月09日

Techno-Ocean 2012

テトラネオ型ランプ

11月18日〜20日、「Techno-Ocean 2012」が神戸国際会議場で開催され、不動テトラさんのブースにおいて、私が設計したダンボール製テトラポッドを展示していただくことになりました。
「Techno-Ocean」は、2年毎に開催されている技術展で、前回の「Techno-Ocean 2010」に続き、今回2度目の展示となります。
今回も、0.5トン型(高さ0.9m)の実物大テトラポッド模型を2つ、新たに製作いたしました。
前回同様、実際の製作は矢野紙器さんが担当され、設計に関する助言もいただきました。
2年前とは若干設計を変更し、配色もずいぶん違ったイメージになっているはずです。

2年前に製作したものは、その後も別のイベントなどで展示していただき、既にボロボロになってしまったそうで、そのため今回新たに製作することになりました。
せっかくの機会ですので、前回の反省も踏まえて設計の見直しをすることにしました。
前回は、組立て後の形状維持を優先してタイトな設計をしたため、組立てが難しくなってしまいましたが、今回は多少の余裕を見て、組み立てやすさと丈夫さを両立する設計を目指しました。
また、わずかな寸法の違いで区別されていた部品を、それぞれ1つの形状に統一し、細かく区別することなく組み立てられるように変更しました。
その他、この2年間で得た強化ダンボールに関する知識を反映させたつもりです。
2度目のチャンスを戴いたおかげで、より良いものが設計できたと思います。

ところで、気になっていた方もいるかと思いますが、当記事トップの画像は、「だんらんぷ テトラ」の設計を元に、形状をテトラネオに置き換えた、ダンボール製ランプシェードです。
元々、プレゼントするために設計したもので、テトラネオは、相手の好みを考えての選択でした。
ついでに作った自分用のものを含め、この世に2つしか存在しないものです。
ものづくりは、その過程が一つの楽しみなのですが、完成すると今度は人に見せたくなります。
「だんらんぷ テトラ」を販売までこぎつけたのも、今思えばその気持ちからなのでしょう。
テトラネオ型ランプについても、以前から発表の場を模索していたのですが、今回、不動テトラさんのブースでの展示を提案し、了承していただきました。
ということで、こちらも会場で見ていただけますので、ぜひ楽しみにしてください。
なお、このランプは去年の12月に製作したもので、今年7月にあったテトラネオの形状変更には対応しておりません。
●「告知」の最新記事
クラフトマンエッセンス【テト家4|金沢】銀座博品館【テト家3|Tokyo's Tokyo】王余魚沢倶楽部Fussa General Store広島市現代美術館築地ミヤゲヤ「港の片隅で」「テトぐるみ」ミニとデカ「マニマニ」本日開店全国の「テトぐるみ」販売店Aquvii TOKYOジャパンボートショー2012スリバチ・カフェ「だんらんぷ テトラ」販売開始マニアパレル下北沢【テト家2】マニアパレル下北沢【テト家】ひとはくジオキャラバン「テトぐるみ」関西再上陸
posted by Mcguffin at 02:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。